母に付き添われて中絶手術をしました

夫とは恋愛って感じではなかった

勤めていた会社の上司であった夫と結婚したのは27歳の時です。
私は見た目も性格も好みの男性ではなかったのですが、夫からのもうアプローチがあったことや安定した収入があったことで私以上に両親が結婚に賛成のようでした。
これまで紹介してきた歴代の彼氏と比べたら夫の条件は大変良いものだったからでしょう。
気が進まないまま付き合っていた私でしたが、彼の真面目でやさしい人柄に徐々にひかれていきました。
燃えるような愛情はないものの「この人と一緒だったら幸せな結婚生活がおくれるかもしれない」と思えてきたのです。
しかも、周りの友人や会社の同僚たちもどんどん結婚していくので焦りみたいなものもありました。
結婚してからも夫のやさしさは変わることはなく、平凡ながらの幸せな生活が続きます。
夫はなんでも私の言いなりで「子供はもっと先でいいから仕事を続けていきたい」という私の意見も通してくれました。
私の仕事は営業で毎日、いろいろな人と出会います。
そんな中で運命の出会いがあったのです。
それは、大学時代に付き合っていた彼との再会でした。

中絶手術をしました

付き合っている彼氏がいたのですがどうでもよいことでけんかをしてしまい、しばらくの間、お互いに距離をとることにしたのですが、その間に私は浮気をしてしまいました。
浮気した相手は会社の上司で既婚者です。
避妊はしていたものの、激しいセックスでコンドームの先が破れてしまっていたのです。
上司に妊娠したことを話しと、案の定「僕に言われても困る」と言われました。
遊びの相手とはわかっていたのですが、中絶手術の費用を渡されたときにはショックでした。
付き合っている彼にも話す事はできずに、姉に相談して産婦人科を受診しました。
この時、妊娠3か月目に入っていたこともあり、早くしないと間に合わないということで次の週に手術の予約を入れました。
当日は会社の有休を取り姉に付き添ってもらい手術を受けました。
手術自体は痛みもなく終わったのですが、私の心の中には大きな穴が開いたような空虚感に包まれています。
好きでもない人の子供を妊娠したこと、その子供をおろしてしまった事実は私が一生をかけて償っていかなければならないことだと思います。
その後、距離をとっていた彼とは復活することができたのですが、私の中で気持ちが冷めてしまって別れました。

夫とは恋愛って感じではなかった : ダブル不倫でまさかの妊娠 : 不倫で好きな人と夫と子供を失った

| 中絶手術に伴うリスク